2007年01月08日

坐骨神経痛になったときの注意

坐骨神経痛には原因となるものがいろいろあります。
坐骨神経痛だからと簡単に片付けてしまうのはよくありません。

怖いのは、悪性腫瘍や脊髄、脊椎の腫瘍によって
坐骨神経痛が起こっていることも考えられます。

必ず、診療を受けて、何が原因で坐骨神経痛が起こっているのかを
確かめる必要があります。

素人判断で、強いマッサージをしたり、
矯正やぶら下がりなどをして、悪化することもあります。

注意です。
耳が痛いです。

坐骨神経痛の原因がわかればそれに沿った
治療法をおこなっていきましょう。
【関連する記事】
posted by ZAKOTU at 15:25| 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。